パルシステムは残留農薬の削減を目指しています

現代は、食の安全が重要視されている時代です。多くの消費者の方の意識も、安さと量というものから、安全と質へと変化しつつあります。

 

そんな食の安全性に意識を向けられている方をはじめ、多くの方から支持されているパルシステムは、国産と産直と環境にこだわった、安全で安心の食材をお届けする生協(コープ)の宅配サービスです。

 

残留農薬というものをご存知でしょうか。これは、作物を育てていく際に、農薬を使用すると、農薬の一部が土壌中や作物などに残っている農薬のことを指すものです。近年では、この残留農薬がその作物を口にすることで、体内に入ってしまうことや、環境に影響を与えてしまうことに対する対策として、できるだけ農薬の削除を目指す傾向があります。

 

パルシステムは、生産者との信頼関係を大切にしながら、独自に農薬削減プログラムを策定して、科学肥料の総量削減を実現しました。さらに、自前の農薬検査センターで、定期的な残留農薬検査を実施しています。

 

パルシステムに寄せられている多くの喜びのお声の中に、野菜がおいしい!というものがあります。それは、しっかりとした土作りと、科学肥料に頼らない栽培を徹底しているからです。

 

収穫も早取りをせずに、じっくりと成らして完熟してからのお届けとなるので、野菜が新鮮でおいしいのです。通常、このように完熟してからの出荷となると野菜は傷みやすく、スーパーなどでは大きなリスクを伴うことになります。ところが、パルシステムは市場を通さずに、生産者から直接仕入れて、新鮮な状態でご利用の皆様にお届けしているので、理想的な状態で野菜を食卓に届けることができるというわけです。

 

パルシステムは、安全で安心な食材を、大きな信頼のもとで、大切にご自宅にお届けしています。